読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いまいち調子が上がらなかったエラワンの貯水葉が展開してきた

エラワンの成長記 前回の記事、萎れてしまったけど、調子は上がってきて貯水葉が出てきていると思っていた。 yoshida-lab.hatenablog.com その新しい貯水葉がいじけたまま全く動かず、2か月が過ぎ、今になってようやく動いてきた。 左の貯水葉は成長が止まっ…

リドレイ栽培記(2017.02.25)

こんにちは 前回の栽培記から1週間しか経っていませんが報告してみたいと思います。 yoshida-lab.hatenablog.com まずは山採りリドレイ ちょっとずつだけど胞子葉が大きくなってきている。 貯水葉に関しては、貯水葉だと思っていたものの形が少し変。 ほかの…

エレマリアの貯水葉が成長してきた。

今回はビカクシダ エレマリアに関して。 前回の記事はこちら。 yoshida-lab.hatenablog.com 前回の記事では小さな貯水葉の新芽が出てきたところだった。 現在の様子はこんな感じ。 やっぱりエレマリアは良いね。 エレマリアはエレファントティスとステマリア…

冬でもゆっくりとホーンズサプライズの貯水葉が展開中。

ビカクシダの成長期。 今回はホーンズサプライズ。 前回の記事はこちら。 yoshida-lab.hatenablog.com このとき出てきていた貯水葉の新芽が1ヶ月経って結構拡がってきた。 なんだか前回に比べて凹凸が浅いように見える。 このホーンズサプライズは実家のリビ…

リドレイ栽培記(2017.02.18)

リドレイの成長期。 yoshida-lab.hatenablog.com 前回の記事で紹介したようにリドレイに再挑戦している。3度目の挑戦に当たって、何か変化があれば日記を付けて行こうと思う。今回がその一回目。 まずは山採りリドレイ。 なんか正面から見ると枯れてるように…

P.Dawboyの調子が全然上がらない…

こんにちは。 今回はダウボーイ。 ダウボーイはホーンズサプライズと同じ頃に買ったもの。ホーンズサプライズの方はもりもり成長しているのに、こっちは全然調子が上がらない… yoshida-lab.hatenablog.com 現在の様子はこんな感じ。 貯水葉が綺麗な品種なの…

platycerium ridleyi に再挑戦してみる。

こんにちは。 今回はリドレイについて。 色々ビカクシダは育てているけど、今のところ枯らしてしまったのはリドレイだけ。 それも2つも。 yoshida-lab.hatenablog.com yoshida-lab.hatenablog.com 1つめを枯らした原因は、夏の高温による蒸れ。当時住んで…

マウントキッチャクードの成長記録

こんにちは。 いつものようにビカクシダの成長報告。 前回報告したのが一ヶ月ほど前で、そのときの写真がこんな感じ。 yoshida-lab.hatenablog.com 向かって右側の貯水葉がいじけて、成長が止まってしまった。その代わり向かって左側の新芽が伸びてくるとこ…

ビカクシダの貯水葉は枯れた方が良い!ビカクシダ・エレマリアの胞子葉の葉脈が綺麗過ぎる。

こんにちは またまたビカクシダの成長記。今回は実家に預けていたエレマリアについて。 yoshida-lab.hatenablog.com 最新の写真がこれ。 貯水葉が枯れこんだだけで、あんまり変わっていないような気もする。 ただ新たな貯水葉の新芽が出てきている。 そして…

ホーンズサプライズの胞子葉がすごい

実家に置いてあったホーンズサプライズの成長報告。 yoshida-lab.hatenablog.com yoshida-lab.hatenablog.com 前回の記事の写真がこちら 半年後の現在の様子がこれ。 綺麗に貯水葉が枯れて、いい感じの見た目。そして大きく育ったこの胞子葉! さらには貯水…

チャールズアルフォードとマウントキッチャクード

みんな大好きリドレイの交配種といえばチャールズアルフォードとマウントキッチャクード。 最近はオークションでも値段が下がってきて、挑戦しやすい品種になってきたと思う。 さらに言えば、これらの交配種はリドレイと比較して、かなり丈夫だから初心者で…

萎れてしまったエラワンが徐々に元気になってきた。

久々にビカクシダの記事。 先日4日間ほど旅行に行っていて、帰ってきてみるとエラワンが瀕死状態になっていた。 展開中だった貯水葉も、しわしわになってしまった。 すぐさまぬるま湯より少しヌルい水につけてあげた。 2週間後の様子がこちら。 縮んでいた胞…

チャールズアルフォードがどんどん貯水葉を出してきている。

ビカクシダの成長日記。 まずはタイトルの通り、チャールズアルフォード。 新しい葉が展開してる最中にまた新しい新芽が出てきた。 こんな小さな新芽だけどリドレイっぽい葉脈が見える。 リドレイよりは貯水葉の凹凸は深くない。 そしてエラワン。 ようやく…

ホーンズサプライズの子株が成長してきた。

こんにちは。 今回はホーンズサプライズの子株について。 yoshida-lab.hatenablog.com yoshida-lab.hatenablog.com yoshida-lab.hatenablog.com 前記事はここらへん。 夏に急成長したホーンズサプライズだけど、今ではいい感じで貯水葉が枯れてきた。 その代…

エレマリアの子株がそれらしくなってきた。

夏に急成長したエレマリア。 yoshida-lab.hatenablog.com yoshida-lab.hatenablog.com 今では大きな胞子葉も出てきて、かなり立派な株になった。 春に子株を出していたところを見ると、根が完全に水苔全体にいきわたっていたんだと思う。 夏になると外の風通…

成長の秋!ビカクシダが動き出した②

前回の記事の続き。 yoshida-lab.hatenablog.com まずはMt.Kitshakood 貯水葉はかなり枯れこんでしまったけど、胞子葉が勢いよく伸びている。 リドレイとコロナリウムの交配種というのが納得の形をした胞子葉だけど、個人的にはその両方の良さを打ち消しあっ…

成長の秋!ビカクシダが動き出した①

寮の外壁塗装が終わって窓から光が入るようになってきた。 9月から10月にかけての一ヶ月間は本当に最悪の状態で、天気は悪い上に外壁塗装で緑のシート(?)が張ってあるせいで、部屋の中はほとんど真っ暗だった。 それが10月の半ばから天気も回復、外壁塗装も…

ビカクシダを外で育てたら、なんだか少しワイルドになった。

春から夏にかけて外に放置していたビカクシダ。 yoshida-lab.hatenablog.com yoshida-lab.hatenablog.com スパーバムやワリチーの成長は前の記事で書いた通り。 今回はそれ以外のビカクシダ、ホーンズサプライズやウィリンキー、エレマリア、コロナリウムに…

1年前に買ったスパーバムから、胞子葉が出てきた!

スパーバムの成長報告はこの記事が最後だったと思う。 yoshida-lab.hatenablog.com スパーバムは、ある程度の大きさに成長しないと胞子葉を出さない。 そんなスパーバムが、買ってから1年経ってようやく胞子葉を出し始めた。 環境の問題なのか、これが本来…

外に放置していたワリチーの胞子葉の迫力がすごい。

外に置いておいたワリチー。 見ての通り胞子葉がかなり大きく育っている。 ワリチーの胞子葉の枝分かれの仕方って独特で面白い。 ビカクシダはコウモリランとも呼ばれているけど、このワリチーは鹿の角というより、まさにコウモリのような風貌。 貯水葉はな…

貯水葉が成長しきったホーンズサプライズから子株が出てきた!

春からこの時期にかけてホーンズサプライズの成長がすごい。 yoshida-lab.hatenablog.com 前の記事で絶賛展開中だった貯水葉がいまはこんなかんじ。 でかくなりすぎて板まで巻き込みそうな勢い。 こういう場合ってなかに水苔を仕込んだ方がいいのかな。。。 …

リドレイの交配種、Mt.Kitshakoodの胞子葉が美しすぎる。

最近山採りリドレイを枯らしてしまって落ち込んでいる中、リドレイの交配種とは思えないくらい強健と言われるMt.Kitshakoodを買ってみた。 yoshida-lab.hatenablog.com 一ヶ月ほど育てた今の状態がこれ。 胞子葉が綺麗だね。 見た目はコロナリウムよりはリド…

展開してきたホーンズサプライズの貯水葉が綺麗すぎる。

前回のリドレイを枯らした記事から一転して、今回はビカクシダの成長日記。 yoshida-lab.hatenablog.com 前に傷つけてしまったホーンズサプライズが新しい貯水葉を展開している。 凹凸が本当に綺麗。 向かって左側の貯水葉は小さいころに傷つけてしまって、…

山採りリドレイを一瞬で枯らしてしまった。

こんにちは。 今回は史上最短記録でリドレイを枯らした話。 百聞は一見に如かず買った状態と現在の状態の比較がこちら。 原因は2日間家を空けたことだと思う。 本当にリドレイ舐めてたとしか言いようがない。他の品種は全然平気で今もぴんぴんしてる。 一緒…

休眠から目覚めたワリチーの成長がすごい。

ビカクシダ成長期。今回はワリチーとコロナリウム。 まずはワリチー。 こんな感じで左側の貯水葉が大きく展開してきた。うれしいのは前回の葉と違って前に垂れ下がらずにちゃんと上に伸びてること。少し上部に傷があるけど、もう分岐済みだからあんまり気に…

板付けたエレマリアの端から子株が出てきた!

ビカクシダの成長記。 最近勢い良く成長していたエレマリアが子株を出してくれた! 向かって右側の小さい貯水葉が出てきた子株。 こんな焼板すれすれのところから出てきてどうするんだろうか。 ここから出てきてくれるということは根が水苔全体に回ってるん…

ビカクシダ、ウィリンキーの貯水葉の成長が止まらない

こんにちは。 ビカクシダの成長日記。 ずっと胞子葉しか出さなかったウィリンキーが、去年の秋に貯水葉を出し始めてから今年の5月までずっと貯水葉を出し続けてる。 一番左側に影になってるのが1枚目。 一番高く上まで伸びてるのが2枚目。 今まさに展開して…

ビカクシダ、ワンダエをIKEAで買ったコルク板につけてみた。

このたび購入したビカクシダのワンダエ。 ワンダエはスパーバムやグランデとよく似てるけど、ワンダエは大きくなると成長点の貯水葉がギザギザして面白い形になるみたい。 育てる難易度はスパーバムの比ではないようで、Twitterなんかをみても枯らしている人…

断崖の女王が起きて新芽を伸ばし始めた

こんにちは。 冬を越えて断崖の女王ことシンニンギアが新芽を伸ばし始めた。 実は休眠してたか怪しくて、葉を12月くらいに切らなきゃいけなかったはずが、3月に切って4月の今起きた。 去年の秋に買ったんだけど、そのときすごく暖かくて新芽が伸びてきてた。…

山梨県へ移住しました。

こんにちは。 私事だけど、山梨県に移住した。 北向きだと思っていた部屋の窓は、なんと南南東という絶好の方角。冬は屋外は寒いけど、セントラルヒーティングシステムで室内は20度ほど。この環境でどういう風に植物を育てればいいのかよくわかっていないけ…

冬を越したコロナリウムとエリソティスがようやく動き出した。

前回の記事の続き yoshida-lab.hatenablog.com 前回の記事ではエレマリアとウィリンキーだったけど、今回はタイトルの通りコロナリウムとエリソティス。 まずはコロナリウムから。 現在はこんな感じ。購入してから初めて出る貯水葉。 この貯水葉の成長が他の…

冬を越えて、ようやくビカクシダの成長がはじまった。

ビカクシダの成長報告。 まずはエレマリア。 貯水葉が展開してきた。 エレマリアはステマリアとエレファントティスの交配種。全部似たような貯水葉だからこれら3つを見分けられる自信がない。 右側の枯れた貯水葉は展開中だったのに途中で成長が止まって萎ん…

富山の園芸店で見つけたスパーバムがお買い得過ぎた。

富山にある園芸店北山ナーセリーに行ってきた。 www.kitayamanet.co.jp ここは結構広い園芸店で、植木や草花、観葉植物、山野草、チランジアなどなど色々な植物が置いてある。 そこで見つけたスパーバムがこれ。 多分スパーバムだと思うけど、グランデと見分…

冬越しで休眠していたワリチーの葉が復活した。

前回書いた休眠中のワリチーが動き出したという記事。 yoshida-lab.hatenablog.com このときシワシワだった葉っぱが… こんな感じで見事に復活。 一番わかりやすいのが、この正面向かって右側の胞子葉で、一部は先っぽまで完全に復活している。 それでもまだ…

葉がシワシワだったワリチーが無事目覚めてくれた。

ビカクシダ・ワリチーの記事。 年末年始に3週間も海外旅行に行っていて、その間に完全に休眠してしまったワリチー。 もともと秋まで外に出していたせいで、休眠してしまい、その後室内に入れてもうんともすんとも言わなかった。 yoshida-lab.hatenablog.com …

旅行対策にビカクシダの自動水やりシステムを作ってみた。

年末年始に3週間東欧旅行をしたんだけど、そのときの水やり対策として自動水やりシステムを作った。 用意したものはこんな感じ。 すべてコーナンで揃えた。 まずは一番重要であろう自動水やり装置。お値段4000円くらいだったかな。 最大三日おきに水やりがで…

休眠したワリチーが死んだように全く動かない。

ワリチーについて。 ワリチーは夏が終わって最低気温が15度程度になるまで外に置いてあったんだけど、取り込みが遅かったのか全く動かなくなってしまった… 貯水葉もどんどん茶色くなっていって今ではこんな感じ。 正常であれば貯水葉は枯れても肉厚のままく…

ビカクシダの成長報告 (2015.11.26) ビフルカツムの貯水葉に切れ込みが出てきた。

前回に引き続きビカクシダの成長報告。 まずは前回の写真との比較。 上が前回の写真だけど、右側の貯水葉が上に伸びてきて少し切れ込みが入ってきた。ビフルカツムはあまり切れ込みが深い品種じゃないけど、これくらいの大きさになると普通に見れるくらいの…

ビカクシダの成長報告(2015.11.24) コロナリウムの貯水葉(?)が出てきた。

今回は定期的に行っているビカクシダの成長報告。 まずは何の動きもなかったダウボーイ。 見た目は前回と変わっていませんが、成長点をよく見ると新芽が出てきた。 恐らく胞子葉だと思うけど、どちらかと言えば茶色で小さい貯水葉が広がって欲しかった。それ…

植物好きの天国!咲くやこの花館に行ってみた。

今回咲くやこの花館に洋蘭とビカクシダ、多肉植物を見るために行ってきた。 天気は生憎の曇だったけど温室内の雰囲気が天候によってどれくらい変わるのか分からないのでなんとも言えない… 入り口にはトックリランとアガベがあった。両者とも迫力十分で、思い…

ビカクシダの成長報告(2015.11.9) エリソティスの胞子葉が1日でライトの方向に曲がってきた。

今日は雨で日照不足になりそうだったから、効果があるか分からないけど普段使ってるライトを一日中ビカクシダに当ててみた。 これは夜の写真だけど、日中もこうやってずっと光を照射してみた。 夕方帰ってきて見てみると、エリソティスの新しい胞子葉が見事…

ビカクシダの成長報告(2015.11.4) 直射日光に当たると胞子葉がふにゃふにゃになる問題

今日は天気が良かったから、外で日光浴でもさせてみようということで室内栽培に切り替えたビカクシダをベランダの物干し竿に吊るしてみた。 この時期だともう直射日光でも大丈夫かなと思っていたんだけど、2時間ほど日光浴をしたところで何体かの胞子葉がふ…

ビカクシダの成長報告 (2015.11.2)

こんにちは。 定期的にビカクシダの成長を書いているとタイトルがネタ切れになってきたから、日付だけ書いておいて後で見やすいようにしてみようと思う。 この前紹介したビフルカツム系の何か。 yoshida-lab.hatenablog.com 前回こんな感じだったのが… 一気…

やっと開きだしたビカクシダの貯水葉が綺麗すぎる。

ずっと胞子葉ばかり出てきたビカクシダの貯水葉が展開しだした。 恐らくビフルカツム系の何かだと思うけど、きちんとした品種までは分からない。 葉は結構縦に長細くて先っぽが幾つかにわかれているものもある。 横から子株が出ていてそっちの貯水葉の展開の…

組み立ても持ち帰りも簡単!IKEAの洋服ラックとメッシュパネルで、ビカクシダを掛けるための収納家具を作ってみた。

そろそろ寒くなってきた。 寒さに弱いビカクシダを室内栽培に移行するために、激安で使い勝手抜群と噂のIKEAの洋服ラックと、少し高いけど丈夫であろうアイリスオーヤマのメッシュパネルを使って便利な収納家具を作ってみた。 IKEAの洋服ラックはNAVERで紹介…

靭公園、秋の植木市!植木屋21さんのブースが最高に面白かった。

大阪で春と秋に毎年2回行われている植木市、今回はそのひとつ、秋の植木市に行ってきた。 www.uekiichi.com 今年の春に大阪城公園でやっていた植木市ではあまり観葉植物が置いていなくてがっかりの結果だったけど、今回Facebookでフォローしている植木屋21さ…

ビカクシダの成長報告!ホーンズサプライズの貯水葉が綺麗

こんにちは 成長の秋ということで、ビカクシダの成長を報告してみたいと思います。 まずはホーンズサプライズ。 左側の貯水葉が完全に成長しきったようで、かなり綺麗です。 そして今度は胞子葉が伸びてきました。 胞子葉の成長も嬉しいのですが、どちらかと…

幸和ガーデンが面白すぎる!やっぱり沖縄の園芸環境は別格だと感じた。

今回沖縄旅行のついでにうるま市にある『幸和ガーデン』に行ってきた。 場所はこちら 那覇市からは一時間弱で、道が空いていればもう少し早いと思う。 入り口はこんな感じ。 沖縄は本土とは全く違った植生で、道端に生えている植物ひとつとっても熱帯を感じ…

これぞ"コウモリラン"と言う形の、ワリチーの胞子葉の迫力がすごい。

こんにちは。 前回に引き続きビカクシダの成長について書いていきたいと思います。 今回は葉がかなり大きくなってきたワリチーです。 向かって左側の胞子葉がかなり伸びてきました。 ワリチーの胞子葉は独特の形をしていてかっこいいですよね。 切れ込みは浅…

ホーンズサプライズの貯水葉が展開してきた。

こんにちは。 ビカクシダが成長してきたので、その様子について書きたいと思います。 まずはタイトルのホーンズサプライズの成長です。 貯水葉がどんどん大きくなってきました。 片親があの人気品種のマダガスカリエンシスですが、これはそこまで貯水葉の凹…