読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東欧旅行記⑲ 世界三大料理!イスタンブールのトルコ料理が安すぎる。

航空券は日本からイスタンブールの往復券だったので、モルドバからイスタンブールまで戻ってきた。チケットは一週間前には60ユーロほどだったものが直前には100ユーロにまで上がっていた。航空券は直前に買うことが多い。と言うのは事前に余裕を持って航空券…

東欧旅行記⑱ モルドバ最大のショッピングモールの名前が攻めすぎている

モルドバ最大のショッピングモールに行った。 その名前がこれ "MALL DOVA"、モールドバ、モルドバwwww 正直この名前を採用した人はすごいと思うwww 中はこんな感じで洗練されていると思いきや以外に小さい。 縦に長い構造何だけど、端から端まで大き…

東欧旅行記⑰ 豚の脂身の塩漬け、モルドバで食べたサーロのレベルが高すぎた!

前回ウクライナで食べた生ベーコン。 yoshida-lab.hatenablog.com このとき市場で何気なく試食した豚の脂身の塩漬けだったんだけど、ブログのコメントでこれがウクライナの庶民の味サーロと知って、モルドバでも同じものはあるだろうと思って探してみた。 サ…

東欧旅行記⑯ モルドバにいた偽○ッキーが怖すぎる

前回に引き続きモルドバ記事。 モルドバは旅行者の間では無いもないことで有名な場所。一応来たからにはちょっと出歩いてみようということで宿に住み込みで働いていたウクライナ人の青年に観光案内をしたところ中心部に連れてってくれた。まずは中心部から歩…

東欧旅行記⑮ 謎の未承認国家、沿ドニエストル共和国を通ってモルドバの首都キシナウへ

タイトル見て多くの日本人はモルドバなんて生涯で一度も口にしないかもしれない国だし、その首都キシナウ??ましてや未承認国家沿ドニエストル共和国???何じゃそれ???って感じだと思う。 そんなところに行ってきましたよ、という記事。 前回の記事、…

東欧旅行記⑭ 30円の瓶ビールを片手にオデッサで年越し

大晦日の夜にオデッサにやってきて、早速キエフで知り合ったウクライナ人のアレックスのいるホテルに向かった。バス停に着くなりアレックスに電話して「今から路線バス乗ってホテルまで行く」と言ったら彼とその友達のモリスに大笑いされた。 こんな物価の安…

東欧旅行記⑬ キエフからオデッサまでのバス情報

大晦日、朝に目覚めたときに「今日はここを出よう」という気持ちが湧いてきてその日に居心地の良かったキエフを出た。沈没スポットと言うのは綿密に移動日を計画してしまうと「そもそもこんな良いところから出る必要ないよな?」という気分になってきて頓挫…

東欧旅行記⑫ ソビエト時代の巨大建築物が面白すぎる

旧ソビエトの面白さのひとつはその異様なまでに殺伐とした雰囲気。日本含む西側諸国では感じることの出来ない、なんとも言えない"暗さ"を街のいたるところで感じることができる。 特に僕の大好物は旧ソ連時代に建てられたであろうアパートで、この何とも言え…

東欧旅行記⑪ チェルノブイリ博物館に行ってみた

キエフにあるチェルノブイリ博物館に行ってみた。 本当はチェルノブイリツアーにも参加したかったんだけど日本円で2万円近くする高額ツアーで諦めた。 場所は地下鉄の215番の駅で降りてすぐの場所。入り口が少し裏通りににあって分かりにくいけど地図を見て…

東欧旅行記⑩ キエフの裏路地にあるアートな公園に行ってみた

トリップアドバイザーのキエフの観光情報に載っていた公園に行ってみた。 場所はここで、大通りに面した建物の裏側にある。 こんな風に表向きはお洒落なデザインの建物だけど、裏に回ってみると至ってシンプルにできていて、落書きなんかあって面白い。 表通…

東欧旅行記⑨ ウクライナでは500円で生ベーコンの肉塊が買えてしまう

旅行の醍醐味のひとつといえば現地の市場に行って一般庶民の食文化を知ること。 という訳でみんな大好き庶民の市場! 日本ですら地方の市場って色んな物が売られていて楽しい。それが海外となれば見たことのないものの宝庫なわけで楽しくないはずがない。 ウ…

東欧旅行記⑧ キエフ到着、レストランと宿情報

キエフはとても良い街。 なによりまず物価が激安なところが旅行者としては嬉しい。 その安さは東南アジアよりも余裕で安くて、店の内装や料理のクオリティを考えると東南アジアを軽く凌駕する。と言ってももはや東南アジア自体物価が安い地域ではなくなって…

東欧旅行記⑦ 夜行列車に乗ってブダペストからキエフへ

ブダペストが一瞬で飽きてしまったので早々にウクライナのキエフへ。 途中リヴィウというウクライナの文化の中心と言われる街もあったんだけど、3週間と短い旅行なのでスルー。 ブダペストからキエフまでは鉄道で24時間かかる。夜行列車と言いながら出発は朝…

東欧旅行記⑥ ベオグラードからブダペストへ来てみた

ベオグラードから鉄道でブダペストまで来てみた。 当初は旧ユーゴスラビアを周るつもりで歴史まで勉強してたのに、セルビアまで来てみて何も面白いものは無いと確信して北上した。このあとウクライナに行く予定。 ベオグラードからブダペストまでの鉄道は15…

東欧旅行記⑤ ベオグラード観光情報

ベオグラードは3泊もしたけどろくに観光もしなかったんだけど、役に立ちそうな情報を少しだけ。 まずは駅の近くにあるハンバーガー屋さん。 売春婦ががうろついていると言われる"pussy park"にあるハンバーガーさんが安くて美味しかった。 半分屋台みたいな…

東欧旅行記④ ベオグラード市内散策

ベオグラードに着いて早3日目。 日本人の男の人がすごい速さで観光して、すごい速さで去って行った。 2週間でローマからアテネ間のほぼ全ての国を周るらしい。急いでるわけじゃなくて本当にこれくらいが丁度いいって言ってた。 ベオグラードは本当に見るもの…

東欧旅行記③ ソフィアからベオグラードまで

何もなかったソフィアをあとにしてベオグラードまでバスで移動。 ソフィアからベオグラードまでのバスは24ユーロで8時間ほどかかった。 バスはソフィアのバスターミナルに行けばすぐチケット買える。出来れば前日までに買うのがベターだけど当日でも行けると…

東欧旅行記② ソフィア市街散策

宿にいるブルガリア人が市街地に行くというから付いて行ったら色々案内してくれた。 ブルガリアの首都ソフィアは想像以上に小さくて何も無い。 wikipedia見たらブルガリアのGDPって青森県と同じくらいらしい。 アレクサンドル・ネフスキー大聖堂 あまり感動…

東欧旅行記① イスタンブールINでバスでブルガリアまで行ってみた

今日から現在進行形で東欧旅行記を書いていこうと思う。 旅程は2015年12月17日から翌年の1月7日までの3週間。 予算は全て込みで10万前後の予定。 アエロフロートの成田発イスタンブール往復の航空券が46000円と破格で、現地で使うお金は60000円くらいあれば…