Pachypodium succulentum 実生株④

こんにちは。

 

今回はパキポディウム・サキュレンタムについて。

 

前回記事はここらへん。

yoshida-lab.hatenablog.com

 

yoshida-lab.hatenablog.com

 

yoshida-lab.hatenablog.com

 

現在のようすがこちら。

 

f:id:yoshida_lab:20180615232340j:plain

f:id:yoshida_lab:20180616101229j:plain

 

前に浅く植わっていたものを少し深く植えてみた。

そのせいなのか、少し成長が止まってしまっていたんだけど、最近動き出してきた。

 

f:id:yoshida_lab:20180615232341j:plain

 

根元からも成長点が出てきた。

 

f:id:yoshida_lab:20180615232342j:plain

 

しばらく停滞していたけど、やっとスイッチが入ったみたい。

深く植えたおかげでイモも大きくなってくれたらうれしい。

 

そんな感じ。

 

おしまい

P.hillii 'Dragon' 成長記(2018.6.19)

こんにちは。

 

今回はヒリーのドラゴンについて。

 

前回記事はここらへん。

yoshida-lab.hatenablog.com

 

yoshida-lab.hatenablog.com

 

yoshida-lab.hatenablog.com

 

現在の様子がこちら。

 

f:id:yoshida_lab:20180615232356j:plain

f:id:yoshida_lab:20180615232357j:plain

f:id:yoshida_lab:20180615232358j:plain

 

胞子葉がたくさん生えてきて迫力が出てきた。

後から撮るとこんな感じ。

 

f:id:yoshida_lab:20180615232401j:plain

f:id:yoshida_lab:20180615232402j:plain

 

胞子葉の微妙な凹凸が龍の鱗っぽいからドラゴンなのかなと勝手に思っている。

成長点からは続々と新芽が出てきている。

 

f:id:yoshida_lab:20180615232359j:plain

f:id:yoshida_lab:20180615232400j:plain

 

もっとたくさん分岐してほしいんだけど、いまいちうまくいかない感じ。

よく写真で見る標本株までもっていくにはかなり時間がかかるのかな。

 

そんな感じ。

 

おしまい

ビカクシダの栽培環境と植物用LEDライトについて

こんにちは。

 

今回は植物用LEDライトについて。

 

最近ビカクシダが窓の方向に向かって伸びてしまい困っていた。

そこでなるべく上に向かって伸びてくれるように、LEDライトと固定用のクリップを導入してみた。

 

その様子がこちら。

 

f:id:yoshida_lab:20180615232355j:plain

 

誤算だったのが、E26口金のライトが大きすぎて、5つあるうちの2つにライトが付けられない状態になってしまった。

ライトをつけるとこんな感じ。

 

f:id:yoshida_lab:20180615232352j:plain

f:id:yoshida_lab:20180615232351j:plain

 

最近の部屋の温度湿度はこんな感じ。

 

f:id:yoshida_lab:20180615232354j:plain

 

夜から明け方にかけては20度ちょっとまで下がる。

日中は日に依るんだけど、大体25~28度くらいかな。

夏になると30度を超える日も出てくると思うけど、今はこんな感じ。

 

湿度は冬場は20%くらいまで下がる恐ろしい状態だったけど、今は安定して60%以上ある気がする。晴れた日はもうちょっと下がりそうだけど、その分気温も上がるので良い感じの環境。

 

あとは首振りで緩めにサーキュレータを回している。

 

一応これでリドレイはうまく育っている。

最近は湿度が高くて心配してたけど、光量さえ足りてれば多少乾きが遅くても良いのかもしれない。

 

そんな感じ。

 

おしまい