読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コウモリランを木板とコルク板に着生させてみた

園芸部 ビカクシダ ビフルカツム

 

こんにちは。

 

今回いくつか買ったコウモリラン(ビカクシダ)を着生させるために植え替えをしたのでそれについてです。

 

今回着生させるのがこの二つです。

 

f:id:yoshida_lab:20150511223645j:plain

 

恐らく左が最もポピュラーなビフルカツムで、右がアルシコルネだと思います。

ちなみに左が800円で右が400円でした。

リドレイやワンダエなどの希少種もほしいのですが、ポットではなかなか売っておらず、吊しやヘゴ板付は高すぎるので買えないというのが現状です。

 

そして着生させる木板とコルク板がこれ。

 

f:id:yoshida_lab:20150511223644j:plain

 

 

どちらも心斎橋の東急ハンズで売っています。

ホームセンターも色々と回ってみたのですが、なかなか手頃なものが見つからず諦めました。

少し高いですが東急ハンズで買うのが手っ取り早くていいと思います。

 

まずはビフルカツムからやっていきます。

 

f:id:yoshida_lab:20150511223646j:plain

 

ヒノキの焼き板にテグスで固定していきます。

 

f:id:yoshida_lab:20150511223647j:plain

 

少し水苔を挟んで、こんな感じで完了。

 

f:id:yoshida_lab:20150511223648j:plain

 

少し水苔の部分が分厚いかなと思ったのですが、このまま様子見をしていきたいと思います。

 

次にコルク板にアルシコルネを取り付けました。

 

f:id:yoshida_lab:20150511223649j:plain

 

これが東急ハンズで300円ほどなので結構いいと思います。

素焼きの鉢が100円前後で買えることを考えると、少々高いかと思いますが、価格以上の価値はあると思います。

 

そしてこちらは土に植えてあったので、まずはほぐしていきます。

 

f:id:yoshida_lab:20150511223650j:plain

 

ほとんど土を落として何も無い感じになってしまいましたが、多分大丈夫だと思います。

ここに水苔を巻きつけてテグスで固定していきます。

 

f:id:yoshida_lab:20150511223651j:plain

 

こんな感じで完成。

 

水苔を水に戻したついでにもう二つのアルシコルネも素焼きの鉢と軽石鉢に植え替えました。

 

f:id:yoshida_lab:20150511223653j:plain

 

f:id:yoshida_lab:20150511223652j:plain

 

完成した様子がこれです。

 

f:id:yoshida_lab:20150511223654j:plain

 

f:id:yoshida_lab:20150511223655j:plain

 

とりあえずメネデールの希釈液をかけておきました。

コウモリランは植え替え後拗ねてしまう場合もあるらしいので、じっくり様子を見て行きたいと思います。

 

早く貯水葉が出てきてほしいのですが、まだまだ先になりそうです。

 

それではまた。

 

 

追記

ビカクシダ関連の記事

 

yoshida-lab.hatenablog.com

 

 

yoshida-lab.hatenablog.com

 

 

 

yoshida-lab.hatenablog.com