読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チランジアは果たして水苔に植えたほうが育つのか?

 

こんにちは。

 

最近ダイソーで大量に活きの良いチランジアを入手しました。

今回前回挑戦した流木着生

 

yoshida-lab.hatenablog.com

 

よりも鉢植えのほうがぐんぐん育つという噂を聞いたのでやってみたいと思います。

ちなみにこの記事のブルボーサは頗る元気ですが、根をはやして着生する気が全く感じられず困っています。

そもそもブルボーサは鉢植え向きらしいのでどうしようか迷い中です。

 

 

今回鉢植えしてみるのはこの3つです。

 

f:id:yoshida_lab:20150521231203j:plain

 

左から

・カプトメドゥーサエ

・ベルティナ

・ベイレイ

だと思います。

100均で買ったので詳しい名前は不明で、確信もありません。

 

比較的水が好きそうな感じなので今回水苔に植えつけてみました。

 

ポットはコーナンで買ってきた素焼き鉢。

 

f:id:yoshida_lab:20150521231202j:plain

 

この大きさにしては高く1個130円ほどしました。

もう少し大きい物も同じ値段なのでちょっと不満はありますが原価はたかが知れてるはずで、多少鉢の大きさが変わったくらいで値段は変わらないのでしょうね。

 

素焼き鉢は空気を通し水を蒸発しやすいらしくチランジアの育成には向いているそうです。

見た目は決してオシャレではないですが、成長重視で行きたいと思います。

 

水苔を鉢の中に詰めて真ん中にくぼみを作ります。

 

f:id:yoshida_lab:20150521231204j:plain

 

わかりにくいですがこんな感じです。

ここに先ほどのチランジアをはめ込んでいけばすぐに完成。

 

f:id:yoshida_lab:20150521231205j:plain

 

思いのほか見た目はオシャレですね。

安定させるために少し深め植え付けてみました。

チランジアは基本的に乾燥に強く水のやり過ぎで死んでしまうこと多いらしいですがこれが今後どのようになっていくか観察していきたいと思います。

 

それではまた。