読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワリチーさんが上機嫌。貯水葉がどんどん成長してきた。

 

こんにちは。

 

前に板付を開始したワリチーさんが結構いいペースで成長してきたので報告していきたいと思います。

 

前回の記事はこちら。

 

yoshida-lab.hatenablog.com

 

 

ワリチーはかなり手がかかる品種で、特に冬場の管理が難しいらしいですが、今のところぐんぐん成長しています。

植え替え後にあげたメネデールが効いているんでしょうか。

 

 

板付け前の写真がこちら。

 

f:id:yoshida_lab:20150604232340j:plain

 

少し見にくいですが、ワリチーさんの貯水葉は片方しかでていません。

 

それが今回はこんな感じに。

 

f:id:yoshida_lab:20150619230145j:plain

 

f:id:yoshida_lab:20150619230146j:plain

 

貯水葉が板付け時に使ったテグスを覆い始めました。

 

f:id:yoshida_lab:20150619230148j:plain

 

育てていて気付いたのですが、ワリチーさんはすごく愛着の沸いてくる品種ですね。

理由はよくわからないのですが、他の品種に比べて愛らしい感じがします。

 

そして小さい方は新しい胞子葉も出てきました。

 

f:id:yoshida_lab:20150619230147j:plain

 

二週間以上経っているので、置肥も水苔の間にねじ込んでみました。

今回使ったのはこれです。

 

f:id:yoshida_lab:20150619230149j:plain

 

効果は分かりませんが、ビカクシダは肥料を与えるとグングン育つらしいので期待しています。

 

冬を乗り越えるために今のうちにぐんぐん成長させて力を付けさせたいですね。

 

それではまた。