読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

断崖の女王が起きて新芽を伸ばし始めた

園芸部 ビカクシダ エレマリア ウィリンキー シンニンギア

 

こんにちは。

 

冬を越えて断崖の女王ことシンニンギアが新芽を伸ばし始めた。

 

f:id:yoshida_lab:20160409112655j:plain

 

実は休眠してたか怪しくて、葉を12月くらいに切らなきゃいけなかったはずが、3月に切って4月の今起きた。

 

去年の秋に買ったんだけど、そのときすごく暖かくて新芽が伸びてきてた。その後、本来春に咲く花が秋の終わりに咲いてしまって、どうしていいかわからないまま花から種を採集してたら12月が終わってしまっていたという。

 

大きい株は新芽を切った跡の凹凸がたくさん残ってるものが多い。だからこんな感じで脇から出てきては、半年後また切って休眠を繰り返していくんだと思う。

 

続いてエレマリア。

 

f:id:yoshida_lab:20160409112654j:plain

 

こちらは裂けた下側の貯水葉は微妙だけと、上の方にはかなり大きく成長してくれた。

 

個人的にエレマリア大好き。

この何とも言えない貯水葉の葉脈と白っぽい色が良い。

 

最後にウィリンキー。

 

f:id:yoshida_lab:20160409112659j:plain

 

こちらも裂けてしまった貯水葉が何とか伸びてきている。

こっちに関しては既に反対側の貯水葉も成長してきているから、そのうち全体をいい感じで覆ってくれると思う。

 

やっぱり春は1年でもっとも成長する時期だね。

 

毎日植物が変化していく様子はとても楽しい。

 

そんな感じ。

 

おしまい