読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベランダに放置していたチランジアの成長がすごい!

園芸部 チランジア

 

屋外に放置していたチランジア。

 

f:id:yoshida_lab:20160815191049j:plain

 

普及種ばっかりだけど、こんな感じでアイアンにチランジアを結び付けて外に放置していた。

直射日光が時々当たるような環境で、雨も横殴りなら当たるかなって感じの場所。

 

f:id:yoshida_lab:20160815191050j:plain

 

こんな感じで根っこがうじゃうじゃ出てきている。

風通しが良く、湿度の高い環境が発根には良いらしい。

いくつかはアイアンに活着し始めている。去年活着したものは今年恐ろしい勢いで成長してる。活着すると安心して本気で成長し始めるんだろうか。

 

チランジアは屋外じゃないと元気には育てられないという人もいるくらいだし、夏の屋外放置はチランジアにとって最高なのかもしれない。

 

f:id:yoshida_lab:20160815191051j:plain

f:id:yoshida_lab:20160815191052j:plain

 

ジュンセアの子株!

この子株がびっくりするくらい大きい。

 

チランジアは100均でも売ってるし、こんな風にアイアンにつければインテリア的にも存在感があるからおすすめ。

 

このまま環境に適応した状態で数年経つと、アイアンが見えなくなるくらい生い茂ってくるのかな。

 

チランジアは風通しが最も大事といわれている通り、屋外で風が通る環境は最高なんだと思う。日本の夏の湿度は発根にも最適だし、熱帯夜でない夜に薄い液肥を霧吹きしてやればすごい速さで成長することが分かった。

 

そんな感じ