読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チャールズアルフォードとマウントキッチャクード

園芸部 ビカクシダ マウントキッチャクード チャールズアルフォード

 

みんな大好きリドレイの交配種といえばチャールズアルフォードとマウントキッチャクード。

 

最近はオークションでも値段が下がってきて、挑戦しやすい品種になってきたと思う。

さらに言えば、これらの交配種はリドレイと比較して、かなり丈夫だから初心者でも比較的楽に育てられると思う。

 

f:id:yoshida_lab:20161217122056j:plain

 

左からチャールズアルフォードとマウントキッチャクード。

 

マウントキッチャクードは右側の貯水葉がいじけてしまったけど、左側の貯水葉の新芽が出てきてくれた。

 

f:id:yoshida_lab:20161217122057j:plain

 

マウントキッチャクードの新芽はリドレイの新芽にそっくり。

 

そしてチャールズアルフォード。

 

f:id:yoshida_lab:20161217122058j:plain

 

こっちはすごい勢いで貯水葉が展開している。

 

f:id:yoshida_lab:20161217122059j:plain

 

着生させたコルク板が少し小さかった気がする。

それくらい一気に成長してくれている。

 

頑張って大株に育てたいと思う。

 

そんな感じ。

 

おしまい