読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オシャレすぎる植物イベント「BOTTA vol.1」に行ってきた。

 

昨日東京の小石川で行われている「BOTTA vol.1」に行ってきた。

 

f:id:yoshida_lab:20170121132700j:plain

f:id:yoshida_lab:20170121132701j:plain

f:id:yoshida_lab:20170121132655j:plain

f:id:yoshida_lab:20170121132656j:plain

 

見たことのないカタチの服を着た、おしゃれな人がたくさんいて場違い感が半端なかった。この前行った池袋サンシャインシティ世界のらん展では、年配の方や植物マニアっぽい人がたくさんいて、あっちの方が馴染みやすかった。。。

 

多肉系はいつもBBに来るようなお店が出ていた。手ごろなサイズのユーフォルビア・トルチラマは買おうか迷ったけど、結局買わず。

 

このイベントでは何より、driftwood.smokeywoodさんのリドレイが圧巻だった。

 

f:id:yoshida_lab:20170121132658j:plain

f:id:yoshida_lab:20170121132659j:plain

f:id:yoshida_lab:20170121132657j:plain

 

大阪で爬虫類と植物を販売しているお店らしく、もしかしたら関西にいた頃にBBで見ていたのかもしれない。

 

いいなあと思ったのは購入したリドレイをその場でコルクに付けてくれるところ。おっちゃんが手際よくリドレイを水苔と一緒にコルクに付けていく様子を見ると、やっぱり素人のぼくとは全然違うよなあと思った。アルミ線と結束バンドをうまく使ってコルクにくっつけていた。

リドレイは蒸れに弱いと聞くけど、意外と水苔はこんもりと盛ってた。根にも空気が必要だからギチギチに詰めてる訳じゃないと言っていたけど、そういうパッと見分からない技術の違いで、その後の成長具合が変わってくるんだろうね。

あれをプロにやってもらうだけでも、全然お金とっていいんじゃないかと思うレベル。

 

リドレイの価格もお手頃で、僕も一つやってもらおうと思ったけど、円筒状の大きなコルクに付けると、場所を取って仕方ないから諦めた。確かにディスプレイとしては良いんだけど、狭い部屋でたくさん育ててる人にとってはあのコルク付けは厳しいものがある。そもそも僕の部屋は現在壊滅的な状態にあり、コルク付けリドレイが来たところで、部屋がおしゃれになるとは到底思えない。それどころか、リドレイ自身が場違いなことを察して、枯れてしまうような気さえする。

 

結局何も買わずに帰ってきてしまったけど、良いイベントだった。

たぶんvol.2, vol.3と続いていくと思うので、そのときはぜひ行ってみてください。

 

そんな感じ。

 

おしまい