読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いまいち調子が上がらなかったエラワンの貯水葉が展開してきた

園芸部 ビカクシダ エラワン

 

エラワンの成長記

前回の記事、萎れてしまったけど、調子は上がってきて貯水葉が出てきていると思っていた。

 

yoshida-lab.hatenablog.com

 

その新しい貯水葉がいじけたまま全く動かず、2か月が過ぎ、今になってようやく動いてきた。

 

f:id:yoshida_lab:20170225140313j:plain

f:id:yoshida_lab:20170225140314j:plain

 

左の貯水葉は成長が止まって、再成長してきたせいか、変な形になっている。

 

そしてなんとまた右側から新しい貯水葉が出てきている。

 

エラワンはなかなかうまくいかない。それでも死亡するような事態には陥っておらず、なんかいまいち調子が上がらないまま燻ぶっている感じ。マダガスカリエンセは水が大好きといわれるけど、その交配種の水加減はどうしたらいいものか。エレファントティスも意外と気難しいらしいし。

 

エラワンを育ててる人自体、他の品種に比べて少ないから、情報もネット上にあまりない。インスタとか見ればある程度情報が見つかるのかね。

 

そんな感じ。

 

おしまい