読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホーンズサプライズの貯水葉が展開してきた。

園芸部 ビカクシダ ホーンズサプライズ ダウボーイ

 

こんにちは。

 

ビカクシダが成長してきたので、その様子について書きたいと思います。

 

まずはタイトルのホーンズサプライズの成長です。

貯水葉がどんどん大きくなってきました。

 

f:id:yoshida_lab:20150901222014j:plain

 

f:id:yoshida_lab:20150901222015j:plain

 

片親があの人気品種のマダガスカリエンシスですが、これはそこまで貯水葉の凹凸はありません。

 

f:id:yoshida_lab:20150901222017j:plain

 

それでも普通の品種に比べれば多少貯水葉は面白い形をしています。

それにしてもビカクシダの新しい貯水葉って本当に綺麗ですね。

これに惚れ込んで、みんな育ててるんだと思います。

 

この株ですが、胞子葉も出てきたので、貯水葉が水苔を覆う前に成長が止まってしまうのではないかと、少し心配しています。

 

f:id:yoshida_lab:20150901222016j:plain

 

 

次にダウボーイです。

こちらはいまだに貯水葉が出ずに困っているのですが、胞子葉がどんどん成長してきました。

 

f:id:yoshida_lab:20150901222018j:plain

 

新しいものが上に伸びているものですが、裏側が結構綺麗です。

 

f:id:yoshida_lab:20150901222021j:plain

 

f:id:yoshida_lab:20150901222019j:plain

 

 

こちらは貯水葉の凹凸が、ホーンズサプライズよりもはっきりしているらしいので、楽しみにしているのですが、なかなか出てきません。

 

この二つはかなり順調に成長しているのですが、いくつか具合が悪くなった品種も有ります。

それらについてはまた次回紹介したいと思います。

 

おしまい。