読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界最大のアロエ!アロエ・ディコトマを買ってみた。

 

前回紹介した靭公園の植木市。

 

yoshida-lab.hatenablog.com

 

 

一週間経ってもう一度この植木市を覗いてみると、置いてある植物のラインナップが結構変わっていた。

東洋蘭を買ってみようとも思ったけど、オークションでほしいものの目星をつけていたから今回は見送った。

その代わりに前回は置いていなかったアロエのディコトマがあったので買ってみた。

 

f:id:yoshida_lab:20151012132503j:plain

 

アロエ・ディコトマはかなり大きくなる品種のアロエで、ググると大きな木くらいに成長しているものもある。

成長もそこまで遅いわけではないらしく、今後に期待したい。

 

店の人曰くアロエ・プリカティリスも売ってたらしいけど、売れてしまったらしい。プリカティリスの方は弱い品種だから難しいって言ってた。

ちなみに二つあったアロエ・プリカティリスは調子を崩していて、先日二つとも実家の母親に引き取ってもらった。

母親が復活させれるかどうかは不明だけど、僕が育てるよりはマシな気がする…笑

 

このアロエ・ディコトマは比較的丈夫な品種だけど、今の時期の植え替えはやめたほうが良いって言われた。正確には「お兄ちゃんの腕次第や」って言われたんだけど、これが僕の技量を考慮した結果、頭のなかで「やめたほうがいい」に変換された。

ちなみにこの時期に植え替える場合は水を切って鉢を温めるために黒い鉢に植え替えて、当てれるときは日に当てたら良いらしい。そしたら発根するって言われた。正直鉢色による温度変化ってそんなにあるのかなと思ったけど、やっぱりプロの人はよく分かっていると思うし、そういう微妙な違いを上手く調整できる能力が、つまるところ"腕"なんだと思う。

 

てなわけで、このまま明るい窓辺で乾燥気味に育てて、春になったら植え替えをしてみたいと思う。

 

おしまい。

 

f:id:yoshida_lab:20151012132502j:plain