読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チランジア着生におすすめ!特大のバークチップにチランジアを着生させてみた。

園芸部 チランジア テクトラム チアペンシス フクシー ストレプトフィラ

 

みんな大好き、チランジアの着生について。

 

チランジアの着生といえば流木やヘゴ板、コルク板、スケルトンウッド等いろいろあるけど、どれもそこそこ値段がするし珍しいものもある。

そこでおすすめしたいのがバークチップの特大サイズ。

 

f:id:yoshida_lab:20160508111108j:plain

 

楽天で量り売りをしているショップがあって、1リットルなんと180円!

しかも1リットルまでならメール便で送ってくれるから、送料なんと90円!

送料込みで消費税を入れても300円を切るという安さ。300円じゃ流木一本も買えない。それでたくさん着生材を買えるんだからこんなに素晴らしいことはない。

 

f:id:yoshida_lab:20160508111109j:plain

 

LLサイズのバークチップの大きさはこんな感じ。長方形の長辺が10~12cmくらいあってちょうどいい感じ。これを簡単な工作で壁掛けできるようにする。

 

f:id:yoshida_lab:20160508111110j:plain

 

まずは錐で穴をあける。穴の部分から割れてくるのを心配してたけど全然大丈夫だった。LLサイズのバークチップとなると厚みも結構あるしそこそこ丈夫みたい。

 

f:id:yoshida_lab:20160508111111j:plain

 

ここにダイソーのアルミ線3mmを通して完成。このアルミ線は安くて便利なのでおすすめ。バークチップが10個入りでアルミ線が100円の1/10程度だから、これでなんと40円程度の激安着生材。しかも見た目は結構おしゃれ。

 

f:id:yoshida_lab:20160508111112j:plain

 

これに先日買ったテクトラムを針金で固定して完成。

 

f:id:yoshida_lab:20160508111113j:plain

 

針金で固定する際にバークに二つ穴をあけて、そこに通す方法もあるみたいだけど、今回は側面にのこぎりで溝を作ってそこに引っ掛けた。これがないとするすると抜け落ちて行ってしまう。

このテクトラムは今まさに発根中でうまくバークチップに巻き付いてくれるといいと思う。

 

そんな感じでいくつか着生させてみた。

 

f:id:yoshida_lab:20160508111119j:plain

f:id:yoshida_lab:20160508111120j:plain

f:id:yoshida_lab:20160508111121j:plain

 

意外と針金で固定するのが難しい。葉を痛めてしまいそうで怖いけど、思い切ってくっつけていいと思う。植物は頭がいいから針金をよけて育ってくれるし、もし早く着生してくれれば固定は外してしまっても問題ないはず。

 

f:id:yoshida_lab:20160508120728j:plain

f:id:yoshida_lab:20160508120727j:plain

 

ストレプトフィラも着生させてみた。

 

f:id:yoshida_lab:20160508120729j:plain

 

根っこがすごい勢いで数本出てきている。バークチップとは反対方向に伸びていきそうだけど、迷子にならないようになんとか頑張ってほしい。

部屋に吊るすとこんな感じ。

 

f:id:yoshida_lab:20160508221238j:plain

 

着生植物が増えると一気におしゃれ度がアップするね。また根が出てきたら報告したいと思う。

 

そんな感じ。

 

おしまい