読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブラキカウロスの交配種から子株が出てきた。

園芸部 チランジア チランジア交配種

 

こんにちは。

今回はブラキカウロスの選抜種とストレプトフィラの交配種に関して。

brachycauros selecta x streptophylla

 

f:id:yoshida_lab:20170325145100j:plain

 

数か月前に花が咲いて、そこからモリモリ子株が成長してきた。

 

f:id:yoshida_lab:20170325145059j:plain

 

ストレプトフィラよりはかなりブラキカウロス寄りの交配種だと思う。

気持ち葉先がくるくるしてるかな?って感じ。

 

f:id:yoshida_lab:20170325145101j:plain

 

脇から元気に子株が出てきた。

 

f:id:yoshida_lab:20170325145102j:plain

 

こういう大型の品種ってイオナンタのようにクランプにはならないんだよね?

このあと、親株と子株はどんなふうに成長していくんだろうか。子株には親株より大きくなってもらわないと。そして親株は枯れてしまうんだろうか。

 

今のところ親株もそこそこ元気だし、このまま同じ大きさで頭がふたつあるような状態になってくれると嬉しいな。

 

そんな感じ。

 

おしまい

調子を崩していたエラワンがようやく軌道に乗ってきた。

園芸部 ビカクシダ エラワン

 

こんにちは。

 

今回は P.Erawan の成長報告。

 

前回記事はこちら。

 

yoshida-lab.hatenablog.com

 

前回出てきていた新芽の現在の様子はこんな感じ。

 

f:id:yoshida_lab:20170325145119j:plain

f:id:yoshida_lab:20170325145121j:plain

 

マダガスカリエンセ特有の貯水葉の凹凸が微妙に見て取れる。

 

エラワンは大きくなればもっとかっこいいはずだから何とかうまく育てていきたいと思う。

 

そんな感じ。

 

おしまい

ブルボーサの花芽が上がってきた。その後。

園芸部 チランジア ブルボーサ

 

前回の記事はこちら。

 

yoshida-lab.hatenablog.com

 

花芽が上がってきていたブルボーサの現在の様子はこちら。

 

f:id:yoshida_lab:20170325145117j:plain

f:id:yoshida_lab:20170325145118j:plain

 

真っ赤に染まった花芽が綺麗。

素朴な疑問なんだけど、なぜチランジアは開花時に葉の色が変化するんだろうか。

 

うちのチランジアは花芽が上がってきても不発に終わることが多いけど、これは勢いがあるからこのまま綺麗に咲くような気がする。

 

また報告したいと思う。

 

そんな感じ。

 

おしまい