トマホークの貯水葉が綺麗に展開してくれた。

こんにちは。

 

今回はビカクシダ・トマホークについて。

 

前回記事はこちら。

yoshida-lab.hatenablog.com

 

前回展開中だった向かって右側の貯水葉が綺麗に展開してくれた。

現在の様子がこちら。

 

f:id:yoshida_lab:20171014085157j:plain

f:id:yoshida_lab:20171014085158j:plain

f:id:yoshida_lab:20171014085159j:plain

 

こんな感じで綺麗な緑の貯水葉が展開してくれると嬉しい。

 

f:id:yoshida_lab:20171014085201j:plain

f:id:yoshida_lab:20171014085200j:plain

 

成長点からは胞子葉の新芽が出てきた。

今生えている胞子葉はカイガラムシを手で駆除したから残念な見た目だけど、今度展開してくるものは綺麗に成長してくれるといいなと思う。

 

そんな感じ。

 

おしまい

ブッサバから新芽が出てきた。

こんにちは。

 

今回はブッサバについて。

 

前回記事はこちら。

yoshida-lab.hatenablog.com

 

現在の様子がこちら。

 

f:id:yoshida_lab:20171014085202j:plain

 

貯水葉が枯れこんだり、古い胞子葉が落ちたりと、少し元気が無さげに見える。だけど、胞子葉も次々出てきてるし問題はないはず。

 

f:id:yoshida_lab:20171014085203j:plain

 

前回の記事で成長中だった胞子葉が良い感じで大きくなってくれた。

 

f:id:yoshida_lab:20171014085204j:plain

f:id:yoshida_lab:20171014085205j:plain

f:id:yoshida_lab:20171014085206j:plain

 

胞子葉の新芽はこんな感じ。新芽が黒っぽくて面白い。

 

f:id:yoshida_lab:20171014085207j:plain

f:id:yoshida_lab:20171014085208j:plain

 

成長点も何とも言えない黒さをしているんだけど、大丈夫だよね?

ダウボーイとかこんな感じ。まあ片親が一緒だから当然似てるんだろうけど。

ビカクシダの成長点ってよく見ると品種によって全然違う。

 

ブッサバはもう少し水多めで育てた方がいいのかな。

ちょっと色々と試してみたいと思う。

 

そんな感じ。

 

おしまい

platycerium 'Dragon' を育て始めた。

こんにちは。

 

今回はビカクシダのドラゴンにてついて。

「platycerium 'Dragon'」という名前で買ったけど、Dragon って hilllii の園芸品種だよね?

ここらへんは園芸品種が多すぎるのかよく分からない名前が付いたものが沢山あるみたい。

 

そんなわけで板付けしてみた。

 

f:id:yoshida_lab:20171014085143j:plain

f:id:yoshida_lab:20171014085144j:plain

 

我ながらうまく着生できたと思う。今回うまくいった要因は、まず初めに苔球を作ってそれを麻紐でぐるぐる巻きにしたこと。

普段は板に水苔を盛って、そこにビカクシダを置いて、何とか板に付くように紐を巻いていた。これでは水苔がボロボロ落ちてしまう。というわけで初めに鉢から外したビカクシダの根の部分を水苔で包んで、それを麻紐で結ぶ。このおかげである程度カタチの整ったものを板につけることができた。あとは適当に水苔をくっ付けて透明なテグスで板付けにすればおっけー。

 

f:id:yoshida_lab:20171014085145j:plain

f:id:yoshida_lab:20171014085146j:plain

 

現在貯水葉が展開中で、さらに反対側からも新しい貯水葉の新芽が出てきている。

水苔をドーム状に盛ったので、hilliiの貯水葉がうまく水苔を覆ってくれればいいなと思う。

 

f:id:yoshida_lab:20171014085147j:plain

 

胞子葉の形はまだ特徴的な雰囲気ではないけど、これからどんどん大きくかっこよくなってくれるといいなと思う。そもそもこの'Dragon'の特徴がどういうものか分かってないし、ちょっと検索してみてもhilliiの園芸品種を詳しく説明してくれてるサイトはなかった。

 

できるならTT-1とかHeliosなんかと比較してみたいんだけど、そんな余力はないという。

 

まあ気長に育てていきたいと思う。

 

そんな感じ。

 

おしまい