読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幹が萎んで柔らかくなっていたアデニウムが見事に復活した!

園芸部 アデニウム

 

成長が全く止まってしまって、幹も柔らかくなっていたアデニウム・アラビクム。

 

yoshida-lab.hatenablog.com

 

そんなアデニウムだったけど、屋外に放置して直射日光をガンガン当てていたら見事に復活した!

 

f:id:yoshida_lab:20160815190931j:plain

f:id:yoshida_lab:20160815190932j:plain

 

ちょっとわかりにくいけど、幹がパンパンに膨れている。

 

f:id:yoshida_lab:20160815190933j:plain

f:id:yoshida_lab:20160815190937j:plain

 

葉っぱもたくさん出てきて、あとは花が咲くのを待ってる。

 

f:id:yoshida_lab:20160815190936j:plain

 

こっちから見ると少しわかりやすくて、やっぱり半年前とは幹の張りが全然違う。

 

幹が柔らかくなる原因は根腐れか水切れらしいけど、冬にほとんど水やりをしなかったから、多分水切れだったんだと思う。ただ今回復活した通り、少々の水切れで死ぬような植物じゃないし、むしろ根腐れしないように冬は多少水切れ気味でもいいのかもしれない。

 

アラビクムは幹が白くてきれい。

塊根はひょろひょろ伸びていくより、がっしりと太った株の方がかっこいいから、屋外で直射日光当ててきつめに育てていきたい。一番怖いのは秋雨と梅雨で、そこで日光が当たらず気温だけ変に高いと根腐れを起こしてしまいそう。それだけは気を付けたいと思う。

 

そんな感じ。

 

おしまい