読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パキポディウムやボーカルネアなどの塊根植物の種を蒔いてみた!③ (2016.11.05)

実勢報告。

 

yoshida-lab.hatenablog.com

 

 

yoshida-lab.hatenablog.com

 

 

この実勢だけど、色々あってほとんどが芽が出ず終いに終わってしまった。

実生方法はネットで調べればたくさん情報出てくる。だからよく調べてやればそんなに難しいことじゃないと思う。今回失敗した原因は単純にいろいろと手を抜いてしまったから。まあ適当にやってもそれなりに芽は出るだろうという安易な考えもあったし、単純に世話をさぼってしまうこともあった。

 

ただ一回やって失敗してみると、今度は鉢のサイズはこうしようだとか、世話が面倒だから大き目の容器に入れて腰水しておこうとか、加湿するためにラップを張ろうとか。いろいろと改善すべきことが見えてくる。今さっき書いたように、こんなのはネットを見ればどこにでも転がってる情報。それでもそれを自分の実体験をもとに理解できたというのは大きい。

 

そんな杜撰な管理だったけど、いくつか元気に育ってくれている。

 

パキポディウム・ロスラーツム

 

f:id:yoshida_lab:20161105124318j:plain

 

成長点に小さな刺が生えてきた。

 

イベルビレア・テヌイセクタ

 

f:id:yoshida_lab:20161105124320j:plain

 

一度寒さで蔓が枯れてしまったけど、暖房がついて、再度蔓を伸ばしてきている。

 

f:id:yoshida_lab:20161105124319j:plain

f:id:yoshida_lab:20161105124321j:plain

 

この塊根部は成長すると茶色くなるみたいだけど、今はまだフレッシュな緑色をしている。

 

近いうちに実生は再挑戦したい。

 

そんな感じ。

 

おしまい