読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夏に買ったラモシシマの成長

園芸部 アロエ・ラモシシマ アロエ

 

去年、ディッキアと一緒に購入したラモシシマの苗。

 

yoshida-lab.hatenablog.com

 

残念ながら比較画像がないんだけど、現在の様子はこんな感じ。

 

f:id:yoshida_lab:20170110220807j:plain

 

逆光でよくわかんないね…('A')

 

 

f:id:yoshida_lab:20170110220805j:plain

f:id:yoshida_lab:20170110220806j:plain

 

現在のところ頭は2つに分かれている。

西沢サボテン園のおっちゃんが、アロエは鉢を大きくして夏場に外に出しとけばぐんぐん育つと言っていたけど、その通りだった。

 

ディコトマもいくつかあるんだけど、こっちも大き目の鉢に植え変えて外で日光に当ててジャブジャブ水をやるとあっという間に大きくなっていた。

 

yoshida-lab.hatenablog.com

 

このアロエプリカティリスもそう。

 

風通しが良い場所に置いて、日照時間長い夏場であればじゃぶじゃぶ水をやればどんどん大きくなるけど、気を付けたいのが、これが変に気温が高くて雨ばっかりの梅雨や秋雨の時期だと一気に根腐れを起こす可能性がある。

 

毎回言うけど、植物が死ぬ原因のうち一番起きやすいのが根腐れ。そして高温多湿で日照時間の短いことのある夏の前後の梅雨と秋雨時期は要注意だと思う。

 

それさえ気を付ければ、夏は上記の管理でぐんぐん育つ。冬は温度が保てれば忘れたころに水やり。成長が止まるような寒さなら日の当たるところで断水しとけば問題ないと思う。

 

そんな感じ。

 

おしまい